ちゅう太のつぶやき
対局の感想中心の日記


PROFILE
ちゅう太
  • Author:ちゅう太
  • 日本将棋連盟棋士
  • RSS


  • CALENDER
    06 | 2006/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 移転します!(04/15)
  • 誕生日(04/13)
  • 移動(04/04)
  • 達先生の訃報 (03/28)
  • 課題(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • 再生医療みならい(09/23)
  • ぷら(12/31)
  • ちゅう太(04/17)
  • 島内善光(04/16)
  • A.H(04/15)
  • あお(04/15)
  • ちゅう太(04/09)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 囲碁の知識:(10/09)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野五段のブログが移転(04/18)
  • 即席の足跡《CURIO DAYS》:久々に将棋のこと(03/11)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野四段がC級1組へ昇級(03/08)
  • 暢気亭日乗~のんきていにちじょう~:今日の中継は、、(02/08)


  • ARCHIVES
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (7)
  • 2006年07月 (10)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (1)


  • CATEGORY
  • 未分類 (9)
  • 対局 (21)
  • 言葉、本 (8)
  • その他 (11)
  • 日々の暮らし (31)
  • お仕事 (4)
  • 将棋全般 (21)


  • LINKS
  • ちゅう太のつぶやき(さるさる日記)


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    信念
    対 高田戦

    僕の将棋のスタイルは、
    一つの局面で、とことん読むこと。
    選んだ指し手に確信が持てるまで、妥協しないこと。

    中盤で、どうしても分からない局面があった。
    最初はその局面が「楽勝」だと思い、
    「はっきり優勢になる順」を探していた。

    しかし、30分近く考えても、そうした順は見つからない。

    ・・・もしかして。

    「実は、この局面は不利ではないのだろうか?」
    という思いが徐々に膨らんでいった。
    もしそうであるなら、
    この局面に至るまでの手順、構想、大局観。
    その全てが間違っていたことになる。
    それは大げさに言えば、
    今まで29年間積み重ねてきた全てが否定されるのに近く、
    「なんて自分は弱いのだろう」
    と自分を責めてもいた。

    さらに30分考えても、優勢になる順は見つからない。
    あせる気持ちの中、何度も1から読み直して、さらに30分。
    ようやく、「不安も大きいが、なんとかいけるのではないか」
    という順を見つけ出し、全てを託すことにした。

    結果的には、ここでとことん考えたのがよかったらしく、
    その後は、変化の余地もたくさんあったのだが、
    なんとか勝つことができた。
    2ヶ月ぶりの勝利に、ほっとした。


    スポンサーサイト
    【2006/07/28 02:05】 対局 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。