ちゅう太のつぶやき
対局の感想中心の日記


PROFILE
ちゅう太
  • Author:ちゅう太
  • 日本将棋連盟棋士
  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2006/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    RECENT ENTRIES
  • 移転します!(04/15)
  • 誕生日(04/13)
  • 移動(04/04)
  • 達先生の訃報 (03/28)
  • 課題(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • 再生医療みならい(09/23)
  • ぷら(12/31)
  • ちゅう太(04/17)
  • 島内善光(04/16)
  • A.H(04/15)
  • あお(04/15)
  • ちゅう太(04/09)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 囲碁の知識:(10/09)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野五段のブログが移転(04/18)
  • 即席の足跡《CURIO DAYS》:久々に将棋のこと(03/11)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野四段がC級1組へ昇級(03/08)
  • 暢気亭日乗~のんきていにちじょう~:今日の中継は、、(02/08)


  • ARCHIVES
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (7)
  • 2006年07月 (10)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (1)


  • CATEGORY
  • 未分類 (9)
  • 対局 (21)
  • 言葉、本 (8)
  • その他 (11)
  • 日々の暮らし (31)
  • お仕事 (4)
  • 将棋全般 (21)


  • LINKS
  • ちゅう太のつぶやき(さるさる日記)


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    今度
    引っ越します。
    今、部屋の中はダンボール箱だらけです(^^;)

    新居のネット環境が整うのに少し時間がかかるそうですので、
    しばらくお休みして、
    環境が整い次第、ブログを再開しようと思います。

    大変な部分もたくさんありますが、
    新しい生活へのワクワク感が楽しいこの頃です。

    スポンサーサイト
    【2006/11/20 01:52】 日々の暮らし | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

    お知らせ
    少し前から企画していたのですが、
    「将棋のマンツーマンレッスン」というのを、
    スタートさせることになりました。

    詳しくはこちらです。

    現状では、「プロに将棋を教えて欲しい!」という方がいたとしても、
    「どこに行けばそんな情報が手に入るんだろう」とか、
    「教室を探しても、電話をかけるのは何か敷居が高い」
    ということがあるのではないかと思います。

    そこで今回、メールで気軽にお問い合わせのできる、
    「将棋のマンツーマンレッスン」というのを、
    知人と共同でスタートさせることになりました。

    イベント等の指導対局も素晴らしい機会ですが、
    抽選があったり、時間が短く設定されていることが多いかと思います。
    また、素晴らしい教室もたくさんありますが、
    多面指しですと、感想戦を納得いくまでできなかったり、
    どうしても1人1人に合ったレッスン、というのが難しくなります。
    仕事が忙しくなり、定期的に教室に通えなくなったケースもあるかと思います。

    今回の企画の「マンツーマンレッスン」では、
    その2時間は、全てお客様のためにある時間です。
    心ゆくまで、分かりやすく解説させて頂きます。
    また、「いまさら・・」と思って教室等では訊けなかったことも、
    マンツーマンレッスンなら安心して訊くことができます。

    さらに、従来の教室等では、
    指導対局がメインであることが多いと思いますが、
    今回の企画は「マンツーマン」ですので、
    「矢倉のコツを教えて欲しい」や、
    「終盤で逆転されないようにするためにはどうしたらよいのか」等、
    個人的なご要望にもお答えすることが可能です。

    皆様の上達の助けになりましたら、これほど嬉しいことはありません。

    棋士 上野裕和



    【2006/11/13 00:08】 お仕事 | TRACKBACK(1) | COMMENT(4)

    辛勝
    C2 対 淡路九段

    ▲7六歩△8四歩▲5六歩の出だしから、中飛車に。

    20061109010027.jpg

    第1図はお互いに形が歪んでいますが、
    後手が△3三銀、△7四銀と二枚の銀で押さえ込みを狙ったのに対し、
    先手は美濃囲いを崩して▲4七銀と構え(▲5六銀の受けを作る意味)、
    6五の地点を▲6六歩でぎりぎり守った図です。
    お互いに玉型が薄いので、神経を使う展開になりました。

    そして、△6五歩で戦いが始まりました。
    ここで、僕の予定は▲6七銀。
    以下△6六歩▲同銀に、(参考1図)
    20061109010119.jpg

    1、△8五銀は▲6五銀(以下△6四歩には▲5四歩がぴったり)
    2、△6二飛は▲5六銀
    で受かっていると思っていたのですが、
    読み直していると、
    △6五歩!(参考2図)という手があることに気付き、真っ青に。
    20061109010155.jpg

    ▲5七銀に△8五銀で7六の地点が受かりません。
    △6二飛▲5六銀の交換が入っていれば、▲6七銀で受かるのですが・・。

    ということで、第1図では予定変更で▲5六銀と指しました。
    数手進んで、第2図に。
    20061109010230.jpg

    銀交換後、▲5六銀と立った味が良いので、
    まあ指せるかなあ、と楽観していました。
    後手の△3三銀と△2二角が凝り形でもありますし、
    次に▲7七角と飛車交換を挑む手もあります。

    で、後手の指し手は・・・

    △6五歩!(第3図)
    20061109010339.jpg

    これが好手でした。
    一見打ちにくい歩なんですが、
    角の逃げ場所がないんです。

    1、 ▲7七角は△5七銀が厳しい。
    2、 ▲3九角は△4四銀と活用され、次の△5五銀が厳しい。
    3、 ▲8四角は△8二飛でしびれる。
    4、▲7五角は△6六銀でしびれる。

    事の重大さに気付いた僕はまたまた真っ青に。
    と同時に、同様のうっかりを二度もした自分にあきれ返りました。
    学習能力ないな、自分・・・。
    さっきは直前に気付いたため、まだなんとか修正できたのですが、
    今回は打たれる直前まで気付いていないので、どうしようもありません。

    実戦は、▲6三歩△同飛▲8四角と急場を凌ぎましたが、
    冷静に△6二飛と引かれ、△8二飛を狙われて大苦戦です。

    さらに数手進んで第4図。
    20061109010410.jpg

    ここは負けを覚悟していました。
    実際、
    1、 △5七銀成▲6五飛△5六成銀▲6一飛成△4二銀
    2、 △7七銀不成▲同角△5七桂

    のどちらを指されても、負けていたと思います。

    しかし実戦は、
    △8五歩?▲5三角成!△同金▲6五桂で一気に逆転。
    最後は、今まで苦しかったのがうそのように、
    大差で勝つことができました。

    全体的に、読み負けていた将棋だったと思います。
    途中は完全に諦めていたので、なんというか、複雑な心境でした。
    申し訳ない、という気持ちもありました。
    でも、これで昇級戦線に残ることができたのも確か。
    あと4戦、ベストを尽くしていきたいと思います。

    【2006/11/09 00:54】 対局 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)

    感動
    突然ですが(笑)

    世の中には、

    「どうすれば成功できるのか」

    を書いた本は多いと思いますが、

    「成功とは何か?
     真の幸せとは何か?」

    を書いている本はそれほど多くないように思います。

    最近、本田健さんの書いた本を数冊読んだのですが、
    「お金」をテーマに扱いながらも、
    「幸せとは何か」
    という根本的なことを書いてあるので好きです。

    今日は「スイス人銀行家の教え」(大和出版)
    を読んで、感動して泣いていました。
    「ユダヤ人大富豪の教え」とともに、
    お勧めの一冊です。

    さて、明日は新幹線で大阪に行き、
    火曜日は順位戦(対淡路戦)です。
    自分らしく、とことん読んでこようと思います。


    【2006/11/06 00:03】 言葉、本 | TRACKBACK(2) | COMMENT(3)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。