ちゅう太のつぶやき
対局の感想中心の日記


PROFILE
ちゅう太
  • Author:ちゅう太
  • 日本将棋連盟棋士
  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    RECENT ENTRIES
  • 移転します!(04/15)
  • 誕生日(04/13)
  • 移動(04/04)
  • 達先生の訃報 (03/28)
  • 課題(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • 再生医療みならい(09/23)
  • ぷら(12/31)
  • ちゅう太(04/17)
  • 島内善光(04/16)
  • A.H(04/15)
  • あお(04/15)
  • ちゅう太(04/09)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 囲碁の知識:(10/09)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野五段のブログが移転(04/18)
  • 即席の足跡《CURIO DAYS》:久々に将棋のこと(03/11)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野四段がC級1組へ昇級(03/08)
  • 暢気亭日乗~のんきていにちじょう~:今日の中継は、、(02/08)


  • ARCHIVES
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (7)
  • 2006年07月 (10)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (1)


  • CATEGORY
  • 未分類 (9)
  • 対局 (21)
  • 言葉、本 (8)
  • その他 (11)
  • 日々の暮らし (31)
  • お仕事 (4)
  • 将棋全般 (21)


  • LINKS
  • ちゅう太のつぶやき(さるさる日記)


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    早朝ですが
    泣きました。

    これ。
    スポンサーサイト

    【2006/12/24 05:03】 日々の暮らし | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)

    この記事に対するコメント
    老いも若きも死は必ずやってきます。でも、その死を受け止められない人(特に若い人)はいる。自分には死というのはよくわからなく、実感しきれていません。でも、母や親戚が重い病気になっていて、母は中度の脳梗塞、2度の骨折、副腎の片方の摘出と言う困難を乗り越え、生活しています。
     母は何も語らずとも人生とはこのような苦労をするのだよと言っているようです。
     

     人は何かに苦労する方がいい人生であると思います。
    【2006/12/24 23:07】 URL | A.H #-[ 編集]

     ~~言う困難を乗り越え、生活しています。
    母は何も語らずとも人生とはこのような苦労をするのだよと言っているようです。
                  ↓
     ~~言う困難を乗り越え、生活していまして、
     母は何も語らずとも人生とはこのような苦労をするのだよと言っているようです。
     私が思うに身近な人の背中はすごいものです。
    【2006/12/24 23:10】 URL | A.H #-[ 編集]

    『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』という題名で、昔映画化したと記憶しています。名高達郎さんが主演で、私もボロボロ泣きました。確か高校生のときだったと思います。
    本当に生まれ変わったような気がしましたが、今の自分を省みると、長くその気持ちを持ち続られなかったのは残念でした。
    【2006/12/26 01:48】 URL | 七誌 #-[ 編集]

    皆様、コメントありがとうございます☆

    >A.H さん

    そうですね、死というのは実感しづらいと思います。
    ただ、いづれは経験することですね。

    >七誌 さん

    映画をご覧になったのですか。
    そうですね、その時感動しても、その気持ちを持ち続けるのは難しいと思います。
    【2006/12/29 04:38】 URL | ちゅう太 #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。