ちゅう太のつぶやき
対局の感想中心の日記


PROFILE
ちゅう太
  • Author:ちゅう太
  • 日本将棋連盟棋士
  • RSS


  • CALENDER
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    RECENT ENTRIES
  • 移転します!(04/15)
  • 誕生日(04/13)
  • 移動(04/04)
  • 達先生の訃報 (03/28)
  • 課題(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • 再生医療みならい(09/23)
  • ぷら(12/31)
  • ちゅう太(04/17)
  • 島内善光(04/16)
  • A.H(04/15)
  • あお(04/15)
  • ちゅう太(04/09)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 囲碁の知識:(10/09)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野五段のブログが移転(04/18)
  • 即席の足跡《CURIO DAYS》:久々に将棋のこと(03/11)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野四段がC級1組へ昇級(03/08)
  • 暢気亭日乗~のんきていにちじょう~:今日の中継は、、(02/08)


  • ARCHIVES
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (7)
  • 2006年07月 (10)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (1)


  • CATEGORY
  • 未分類 (9)
  • 対局 (21)
  • 言葉、本 (8)
  • その他 (11)
  • 日々の暮らし (31)
  • お仕事 (4)
  • 将棋全般 (21)


  • LINKS
  • ちゅう太のつぶやき(さるさる日記)


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    課題
    女流棋士独立問題が深刻化しているようです。

    一人の棋士として、
    多くの将棋ファンの皆様にご心配をおかけしていることを、
    心よりお詫び申し上げます。

    昨年も、名人戦問題でかなり悩みました。
    今回は、微妙に立ち位置が異なりますが、
    それでも、将棋界にとっての大きな課題であることは確かです。

    名人戦問題で僕が得た教訓としては、

    1、様々な視点から物事を見ることの大切さ
    2、情報の正確さを確かめてから行動することの大切さ

    の二つがあります。
    まだ徹底できてはいませんが、
    なるべくこの二つを念頭において、
    行動していきたいと思っています。


    スポンサーサイト

    【2007/03/15 00:20】 将棋全般 | TRACKBACK(0) | COMMENT(11)

    この記事に対するコメント
    最終的には棋士総会の議題になる事案ということのようですので,それまでよく考えてご決断ください。
    【2007/03/15 20:22】 URL | spinoza05 #-[ 編集]

    今回の騒動の根底には、将棋連盟の正会員の女流棋士への無関心があるという片上五段のブログを拝見しまいした。なるほどと思いました。
    そしてそこから「正会員が、将棋が弱い者とそれに関する全般に無関心であること」が原因ではないかと思うようになりました。
    常に目の前の勝負のプレッシャーに晒され続けているため、将棋が弱い者と弱い者に関することへ無関心になっていくのはしかたないのかもしれません。

    将棋の強さを基準とするこの考え方を、組織運営という分野で(無意識にせよ)絶対的な基準として適用してしまっているのが将棋連盟だと思います。
    しかし将棋と組織運営はまったく無関係ですからこれはおかしなことといわざるを得ません。
    さらに言えば正会員は将棋連盟という組織を運営していく一員です。組織内のことすべてに平等に関心を持つ責任があるはずです。

    プロになれるかなれないかの瀬戸際にある三段の時は「将棋=目の前の勝負」と考えていたのに対し、プロが保障されファンとの交流が増える四段になったとたんに将棋に対する見方が変わるとよく聞きます。
    おそらく「もし女流棋士になったら」将棋を見る視野がさらに広がるはずです。女流棋士とは将棋の大きな可能性のひとつだと思います。
    もちろん女流棋士になることは不可能ですが、想像はできます。
    正会員の方達にいますぐ必要なのは、そうした想像をもっともっと働かせることだと思います。
    【2007/03/16 05:39】 URL | 中級者 #V7KqfvbI[ 編集]

    普及のためになるのなら、多少の
    混乱は目をつぶってやりますけど・・・・・。

    新理事会になって、
    なんか、毎年慌しいですねっ(笑)
    【2007/03/16 08:56】 URL | こてくん #SOpZhRH.[ 編集]

    まず、ファンへの謝罪から入る姿勢が素晴らしいですね。
    まったく関係ないですけど、今日は 広瀬章人vs佐藤天彦 や、北島忠雄vs阿久津主税 といった、連勝(しかもプロ入り後無敗記録の天彦棋士!!)や、年間勝率トップで朝日OPでも挑戦者になった阿久津棋士の対戦などファンには注目の対戦が組まれていますね。こーゆーカードをもっと告知し、中継でもすればファン獲得の何よりの最善手と思うんですけどね。いかがですか?
    【2007/03/16 10:14】 URL | 駒込っ子 #dNHYk9yw[ 編集]

    弱い人をどう支えて行くかということですが、弱い2級のプロは要らないということなのでしょう。

    扶養家族として抱え込みたくないと考えている執行部、米長メモから読み取れます。
    【2007/03/18 09:17】 URL | CHAI_02 #-[ 編集]

    待遇改善のために名人戦問題で一方的なやり方をした連盟が今度は、逆に女流にされた格好になっていますね。
    突きはなすような態度は、もし自分たちが名人戦問題で新聞社に突きはなされていたらの事を考えての事なのでしょうか?
    今回の事は、前回以上に問題が重要で、連盟自体のの運営も含めた根本的な問題です。
    棋士全体で話し合いを持つ機会を増やすべきでしょうね。
    どういう形が一番最善なのかはすぐに思いつかないのですが、なるべく平和的な解決になるように期待しています。
    【2007/03/18 10:01】 URL | バビル3世 #-[ 編集]

    がんばれ棋界の良心
    【2007/03/18 18:32】 URL | といざるす #-[ 編集]

    ちゅう太さんのような方がどう考えるかが、今後の棋界の発展に大きな意味を持つと思います。

    棋界の良心、僕もそう思う。
    【2007/03/18 22:34】 URL | ゴドウィンオースチン #-[ 編集]

    内輪もめを外に出すなと言いたい。
    ファンは不安になるだけです。
    あと、里見さんの将来をつぶさないように。
    【2007/03/21 03:31】 URL | WQ9 #-[ 編集]

    皆様、コメントありがとうございます☆

    >spinoza05さん

    はい、これからどのようなことになるのか分かりませんが、
    もし棋士総会になんらかの議案として出た場合は、
    将棋界にとって良いと思える案に、
    きちんと一票を投じたいと思います。

    >中級者さん

    そうですね、様々な視点から想像することは、
    問題を解決する上でとても大切なことだと思います。
    僕も、様々な視点から物事を見ていくつもりです。

    >こてくん

    昨年、そして今年と、様々なことがありました。
    戸惑いを感じますが、一つ一つのことに、
    しっかりと向き合っていきたいと思います。

    >駒込っ子さん

    ご意見ありがとうございます。
    中継に関しましては、
    数年前からは考えられない程、充実してきたと思います。
    これも、関係者の皆様のおかげです。
    その上で、ファンの皆様が注目する将棋を、
    前面に出していくことは、大切なことだと思います。
    まずは関係者に意見を伺ってみます。

    >CHAI_02 さん

    例のブログは僕も読みました。
    心中お察しします。
    その上で、あのメモには前半部分があるような書き方がしてありましたので、
    まずはそれを確認したいと思っています。

    >バビル3世さん

    そうですね、なるべく平和的な解決になるために、行動していきたいと思います。

    >といざるすさん
    >ゴドウィンオースチン

    棋界の良心・・・ありがとうございます^^;
    これを書くとちょっと照れますが、
    「将棋に携わる、全ての人の幸せのために」
    この方針でいけば、間違いは少ないように思います。

    >WQ9さん

    おっしゃる通りです、申し訳ありません。
    【2007/03/26 01:27】 URL | ちゅう太 #-[ 編集]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2007/04/01 02:54】 | #[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。