ちゅう太のつぶやき
対局の感想中心の日記


PROFILE
ちゅう太
  • Author:ちゅう太
  • 日本将棋連盟棋士
  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    RECENT ENTRIES
  • 移転します!(04/15)
  • 誕生日(04/13)
  • 移動(04/04)
  • 達先生の訃報 (03/28)
  • 課題(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • 再生医療みならい(09/23)
  • ぷら(12/31)
  • ちゅう太(04/17)
  • 島内善光(04/16)
  • A.H(04/15)
  • あお(04/15)
  • ちゅう太(04/09)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 囲碁の知識:(10/09)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野五段のブログが移転(04/18)
  • 即席の足跡《CURIO DAYS》:久々に将棋のこと(03/11)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野四段がC級1組へ昇級(03/08)
  • 暢気亭日乗~のんきていにちじょう~:今日の中継は、、(02/08)


  • ARCHIVES
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (7)
  • 2006年07月 (10)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (1)


  • CATEGORY
  • 未分類 (9)
  • 対局 (21)
  • 言葉、本 (8)
  • その他 (11)
  • 日々の暮らし (31)
  • お仕事 (4)
  • 将棋全般 (21)


  • LINKS
  • ちゅう太のつぶやき(さるさる日記)


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    はあい
    各方面から指令が出ておりますので、
    更新します(笑)

    「将棋世界」の話題でも。
    話題についていきたい方は、
    ぜひお買い求め下さい☆

    ・最近、表紙がかっこよくなったと思います。
    ・6月号では、「詰将棋選手権」のレポートを書かせて頂きました。
     その場の臨場感をどれくらい伝えられたのかなあ・・。

     ちなみに、原稿の書き方について。
     他の方がどうやって書いているのかは分かりませんが、
     僕の場合は、書き終わると必ず行数オーバーになり、
     どこを何行削るかの勝負をしています。

    ・勝又講座は、毎回楽しみ。
     6月号の近藤さんのインタビューは面白すぎます。

    ・5月号の付録(一手必至)はいい企画と思います。
     ただ・・どうなんでしょう、
     一般のファンにとって、
     一手必至はどれくらいとっつきやすいものなんでしょうか?
     一手必至でも、7手詰めを2つくらい読まなければいけないものもあり、
     結構難易度は高いのかも。
    スポンサーサイト

    【2006/05/08 23:38】 日々の暮らし | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)

    この記事に対するコメント
    こんにちは~.
    詰将棋選手権は「宮田五段じゃない?!」が笑えました.
    一手必至は難しいです.^^;
    そもそも回答を間違えることも多いんですけど,回答が(勘で)あっててもそのあとの「こう受けたらこういう詰みがある」の部分で間違えることが多いです.「えっそんな受けがあるの~!」という驚きがあって,そちらのほうが勉強になります.
    【2006/05/09 01:30】 URL | Key #-[ 編集]

    誕生日おめでとうございます。\(^o^)/
    ・・・1ヶ月近く遅れましたけど・・・(^^;

    一手必至?、そんな付録あったっけ?(^^;
    【2006/05/09 09:00】 URL | オジサン #rtxeDC1E[ 編集]

    更新ありがとうございます。いつもブログ拝見しています。一般ファンにとっては詰将棋よりも必至問題のほうがややこしくて難しいですが、勉強にはなります。
    【2006/05/09 20:03】 URL | まさお #-[ 編集]

    一手必死、手ごわすぎです。
    実は、まだ解き終えてません。
    【2006/05/09 22:11】 URL | にゃあ五郎 #-[ 編集]

    皆様、コメントありがとうございます。

    >keyちゃん

    そうか、そこで受けてくれたのか(笑)

    >オジサン

    誕生日プレゼント、今でも受け付けてます。
    一手必至は、5月号の付録ですよ。

    >まさおさん

    なるほど、必至の方が難しいですか。
    そうかも知れません。

    >にゃあ五郎さん

    がんばって全部解いてみてください☆


    皆さんの意見を総合しますと、

    (一手であっても)「必至はかなり難しい」
    ということみたいですね。
    詰将棋よりも、
    「受ける側の手」
    をしっかり読む必要がありますし。
    ただ、棋士の立場から言わせてもらうと、
    終盤力を鍛えるには、
    「必至」はかなり有効だということです。

    【2006/05/10 01:44】 URL | ちゅう太 #-[ 編集]

     原稿の書き方は、それで正解だと思います。
    多少の行数オーバーは、書きたいことや取材した材料が十分にある証拠でしょう。
     私も、長めの原稿を書くときはたいてい行数オーバーで書いてから削ります。
     その方が内容の濃いものが書けるようです。
    【2006/05/13 02:38】 URL | 某記者 #-[ 編集]

    某記者さん、コメントありがとうございます。

    >その方が内容の濃いものが書けるようです。
     なるほど、勉強になります。
     今後もこの方針で書いてみます。
    【2006/05/14 19:26】 URL | ちゅう太 #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。