ちゅう太のつぶやき
対局の感想中心の日記


PROFILE
ちゅう太
  • Author:ちゅう太
  • 日本将棋連盟棋士
  • RSS


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 移転します!(04/15)
  • 誕生日(04/13)
  • 移動(04/04)
  • 達先生の訃報 (03/28)
  • 課題(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • 再生医療みならい(09/23)
  • ぷら(12/31)
  • ちゅう太(04/17)
  • 島内善光(04/16)
  • A.H(04/15)
  • あお(04/15)
  • ちゅう太(04/09)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 囲碁の知識:(10/09)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野五段のブログが移転(04/18)
  • 即席の足跡《CURIO DAYS》:久々に将棋のこと(03/11)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野四段がC級1組へ昇級(03/08)
  • 暢気亭日乗~のんきていにちじょう~:今日の中継は、、(02/08)


  • ARCHIVES
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (7)
  • 2006年07月 (10)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (1)


  • CATEGORY
  • 未分類 (9)
  • 対局 (21)
  • 言葉、本 (8)
  • その他 (11)
  • 日々の暮らし (31)
  • お仕事 (4)
  • 将棋全般 (21)


  • LINKS
  • ちゅう太のつぶやき(さるさる日記)


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    名案
    子供の頃の話です。
    週刊将棋を読んでいたら、
    「棋士は電話番号を符号に置き換えて覚えている」
    という記事がありました。
    「7634」ならお互いに角道を開けた局面、
    「5291」なら中飛車穴熊、とか。

    ちゅう太少年はこれを読んで、
    「へええ、棋士ってこうやって電話番号を覚えるんだあ!!」
    と感動して、以来、自分もたまにこの方法を使って覚えることにしました。

    時は過ぎて、現在。
    棋士が集まった席で電話番号の話になり、

    ちゅう太「おれ、符号で覚えているけど、みんなそうしているでしょ?」
    と言ったところ、

    一同「・・なにそれ???」
    と変なものを見るような目つきでこちらを見るのです。

    ちゅう太「だって、昔の週刊将棋に書いてあったじゃん!」
    と言っても、同意してくれる人はいませんでした。

    悔しかったので、将棋関係者に会うたびに訊いてみたのですが、
    答えは同じ。そういった記事は見たことがない、とみんな口を揃えて言います。

    この方法は、
    「0があった時にどうするか」
    等の欠点があるのでお勧めはしませんが、
    どなたか、約20年前の週刊将棋でこの記事を見た、という方いませんか?(笑)
    スポンサーサイト

    【2006/07/05 01:47】 将棋全般 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9)

    この記事に対するコメント
    ちゅう太先生、いい味出しすぎです。ぜひこの調子で書き綴ってくださいませ。
    【2006/07/05 02:24】 URL | ななし #-[ 編集]

    はじめまして、0の場合は○筋で駒を取り落としたとか…、00だと左端の始点として見るとかはどうでしょう。
    車のナンバーを覚える時にも使えそうですね。
    ただ、残念ながら週刊将棋の記事は覚えておりません。
    【2006/07/05 11:31】 URL | 銀 #JalddpaA[ 編集]

    棋譜の模様で電話番号を覚えるとは初めて聞いた。プロ棋士は何かしら強い個性があるとは聞いたけど・・・電話番号を棋譜の模様で覚えるプロ棋士がいたらすごいね。
     でも、勇気を持って、タイトルホルダーや高段棋士に聞くような貫禄が上野裕和四段にあればいいけど、今は聞きづらいかな状況かな・・・
    【2006/07/05 16:21】 URL | A.H #-[ 編集]

    ぴったりした局面があれば、いいかもしれませんね。
    今度、ちゅう太先生が記事に書けば、20年後また、だれかだまされてくれるかもしれません・・・。ぜひ、未来の棋士のために、ねたを仕込んでくださいw
    【2006/07/05 19:50】 URL | にゃあ五郎 #-[ 編集]

    すいません。全く見た記憶がありません。

    でも現代は番号を覚えなくても、携帯が記憶している時代ですから、あまり意味が無いのでは?
    【2006/07/06 22:27】 URL | やなさん #-[ 編集]

    皆様、コメントありがとうございます☆

    >ななしさん

    なるほど、この調子で書いてみます。

    >銀さん

    >車のナンバーを覚える時にも使えそうですね。

    その手もありますね、こちらは必ず4桁ですし。

    >A.Hさん

    >プロ棋士は何かしら強い個性があるとは聞いたけど・・・

    はい、そのようです(笑)
    またいろいろと書ければと思っています。

    >にゃあ五郎さん

    >ぜひ、未来の棋士のために、ねたを仕込んでくださいw

    こうして歴史は巡るのかもしれませんね(笑)

    >やなさん

    >でも現代は番号を覚えなくても、携帯が記憶している時代ですから、あまり意味が無いのでは?

    す、鋭い・・・・。
    そういえばそうですよね。
    番号を覚えていないから、
    携帯を落としてしまったらその人とのつながりが消えてしまう、
    という綱渡りのような時代なのかもしれません。
    【2006/07/06 22:47】 URL | ちゅう太 #-[ 編集]

    記事には覚えがありませんが、私も
    符号で覚えた記憶がありますし、某アマ強豪の知り合いもやっていました。
     昔、自宅の番号は「34-7635」で(今は違います)、「後手の石田流」と友人に教えました。
     「市外局番はどうする」と突っ込まれましたが。(^_^;)
    【2006/07/09 14:56】 URL | stakagi #-[ 編集]

    stakagiさん、コメントありがとうございます。

    >符号で覚えた記憶がありますし、某アマ強豪
    >の知り合いもやっていました。

    おお、そうでしたか!!
    記事はともかく、メジャーな(?)方法のようですね。
    【2006/07/10 00:27】 URL | ちゅう太 #-[ 編集]

    週刊将棋ではありませんが、将棋世界で真部先生が似たようなことを書いていたと思います。道順を覚える時に将棋盤をイメージして、符号で覚えるというものです。私は普通のアマチュアですが、コレを参考に電話番号はもちろん、仕事で数字を覚える時にも応用していました。自分の場合でも100桁近く覚えたことがあるので、プロの先生ならかなり覚えられるのではないでしょうか?
    【2006/07/17 14:32】 URL | yama #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。