ちゅう太のつぶやき
対局の感想中心の日記


PROFILE
ちゅう太
  • Author:ちゅう太
  • 日本将棋連盟棋士
  • RSS


  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • 移転します!(04/15)
  • 誕生日(04/13)
  • 移動(04/04)
  • 達先生の訃報 (03/28)
  • 課題(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • 再生医療みならい(09/23)
  • ぷら(12/31)
  • ちゅう太(04/17)
  • 島内善光(04/16)
  • A.H(04/15)
  • あお(04/15)
  • ちゅう太(04/09)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 囲碁の知識:(10/09)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野五段のブログが移転(04/18)
  • 即席の足跡《CURIO DAYS》:久々に将棋のこと(03/11)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野四段がC級1組へ昇級(03/08)
  • 暢気亭日乗~のんきていにちじょう~:今日の中継は、、(02/08)


  • ARCHIVES
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (7)
  • 2006年07月 (10)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (1)


  • CATEGORY
  • 未分類 (9)
  • 対局 (21)
  • 言葉、本 (8)
  • その他 (11)
  • 日々の暮らし (31)
  • お仕事 (4)
  • 将棋全般 (21)


  • LINKS
  • ちゅう太のつぶやき(さるさる日記)


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    調査
    将棋界の良い風習の一つに、
    「先輩がおごる」というのがあります。

    棋士同士、奨励会員が混ざっている場合、様々なケースがありますが、
    大体、先輩か格上の人がその場の勘定を払うことが多いようです。

    (ここは、非常に微妙なところでもあります。
     将棋の実績や成績、段位が上であることと、
     先輩であることは、必ずしも一致しないからです。
     誰が勘定を払うのか、もめることもしばしばあります。
     もちろん、払いたくないからもめるということはなく、
     むしろ逆のケースが多いようです)

    ちなみに、今日も某先輩棋士におごって頂きました。
    (いつもごちそうさまです☆)

    で、おごられっぱなしの後輩はどうすれば良いのか。
    この質問をすると先輩は必ず、
    「その分を今度は後輩におごってあげて欲しい」
    と言うのです。
    これって、古き良き風習だなあと思います。
    この風習により、
    世代間の関係が、ずうっとつながってゆくような気がするからです。

    反面、ちょっとかたっくるしいなあと思うこともあります。

    例えば、僕はおごってもらうのも好きですし、
    先輩に「これからはワリカンにしましょう」と言われるのも、
    なんだか対等に見てもらえるような気がして、嬉しいのです。

    ここで皆さんにお聞きしたいことがあります。

    皆さんの周りには、
    「先輩・上位者がおごる」という習慣はありますか?
    それとも、「ワリカン」が多いですか?

    例えば、会社の上司・部下の関係、
    あるいは、学校の部活の先輩・後輩など・・・。

    報告をお待ちしております☆

    スポンサーサイト

    【2006/07/11 01:00】 将棋全般 | TRACKBACK(0) | COMMENT(11)

    この記事に対するコメント
    会社の同僚の呑み会ですと、各企業の文化による違いはあるかと思います。
    個人的な感覚では、「新人は払わない」、「年長者ほど多めに」が多い気がします。
    ただし、昨今は年齢に関わらず、割り勘する傾向も多い気がします。
     
    将棋界のそういう風習は貴重かもしれませんね。
    【2006/07/11 01:52】 URL | Glocalian #mQop/nM.[ 編集]

    はじめまして。いつもブログ楽しく拝見させていただいております。

    私は35歳の会社員ですが、今まで大多数の人生の先輩にご馳走になってきたので、せめてその分は「自発的に」後輩に奢るようにしています。
    私はそれが「当たり前」だと思っていたのですが、確かにこのような考え方は少数派になってきているかもしれません。
    大変残念な話ではありますが・・・

    私の会社では、営業のように「人付き合い」を重視する職場では上の人間が奢ることも多いですが、システム部のようなオ○ク系(失礼)の人が多い職場だと均等割りがほとんどです。
    【2006/07/11 03:39】 URL | KEN #-[ 編集]

    >もちろん、払いたくないからもめるということ
    >はなく、むしろ逆のケースが多いようです
    下世話は話ですが、関西の棋士の方も
    そうなんでしょうかね。
    棋士に限らず関西の方のメンタリティから
    考えるとどうなんだろうとおもってしまいます
    【2006/07/11 07:11】 URL | (´・(ェ)・`)クマー #-[ 編集]

     先輩棋士におごってくれる代わりにもしその先輩が対局者の時(その先輩とあたるまで大変なので保障は無し)は『恩返し』(例えばその先輩棋士に勝つことや師匠に勝つこと)をすればいいでしょう。その先輩は『おごる価値あり』と少しは株が上がるでしょう。(逆のこともありますので)
     将棋会は若くても強い人が段が上であり、威厳はありますが、やっぱり基本的な社会の礼儀はどこでも存在し得る。
    【2006/07/11 09:06】 URL | A.H #-[ 編集]


     自分の意見を書くのが遅れました。すいません。
     私は先輩におごるとかおごられると言った経験がないもんで、よくわからない。(高校の時は部活をするだけで良かった感覚があり、大学ではサークルには入っていない為)
     でも、上司とか同じサークルの先輩は後輩に対して『自分はすごくお金がある』とか『俺について来てくれ』といった気持ちがあると思います。
    【2006/07/11 13:24】 URL | A.H #-[ 編集]

    私の場合、見栄っ張りのせいか友人ら数人で、お店の勘定を払うときでも大の大人がチビチビ財布を見ながら割り勘というのが見っとも無いと
    思ってるので自分が全部払います。友人らも
    分かってるので次の時は、誰とかで自然に順番
    で払っています
    【2006/07/11 15:19】 URL | けん #-[ 編集]

    皆様、コメントありがとうございます☆

    >Glocalianさん

    >昨今は年齢に関わらず、割り勘する傾向も多>い気がします。

    なるほど、そうでしたか。
    僕も、将棋界以外では、割り勘がどちらかと言えば多いです。

    >KENさん

    >私の会社では、営業のように「人付き合い」を
    >重視する職場では上の人間が奢ることも多い
    >ですが、システム部のようなオ○ク系(失礼)
    >の人が多い職場だと均等割りがほとんどで す。

    なるほど、部署によっても違いがあるのですか。

    >(´・(ェ)・`)クマーさん

    >関西の棋士の方も
    >そうなんでしょうかね。

    ああ、関東と関西の違いは考えていませんでした。
    今度、関西の棋士にも聞いてみようと思います。

    >A.Hさん

    >私は先輩におごるとかおごられると言った経
    >験がないもんで、よくわからない

    僕も、高校時代は先輩がおごる、
    ということはあまりなかったように思います。
    まあ、高校生はあまりお金がないし、
    飲みに行く、ということも建前上はないですしね(笑)

    >けんさん

    >自然に順番で払っています

    なるほど、そういうやり方もありますね。
    僕も、会計の時に一人一人払うのは、
    あまり好きではないです。
    【2006/07/13 01:16】 URL | ちゅう太 #-[ 編集]

    この日記とは関係ないですが、13日に羽生三冠のNHK総合であるドキュメンタリーの放送予定の文章(インターネット調べ)の中で『将棋会館の対局時に渋谷駅から2キロ離れている将棋会館まで歩く』と書いてありました。どのような思いがあって歩いているのか気になります。所で、上野四段は将棋会館での対局の日には何かこだわってやっていることはありますか?
    【2006/07/13 12:41】 URL | A.H #-[ 編集]

    訂正 
    羽生三冠のNHK総合である
             ↓ 
    NHK総合で放映されている羽生三冠の
    【2006/07/13 12:44】 URL | A.H #-[ 編集]

    うーん。将棋部時代は先輩に多く出してもらってましたね。

     やっぱり先輩におごってもらったから今度はお前たちがおごれって言われてるのでたまにですが後輩を誘って少しだけお金をおく払ってます。
    【2006/07/14 13:59】 URL | hiroakikokubo #-[ 編集]

    皆さま、コメントありがとうございます。

    >A.Hさん

    僕は、対局の日にこだわっていることは、
    特にありません。
    ただ、時間に余裕を持って千駄ヶ谷に着くよう、
    心掛けてはいます。

    ところで、
    A.Hさんにはたくさん書き込んで頂き、
    とても嬉しいのですが、
    この調子で続くとなんだか文通のように
    なってしまいますので、
    これからは一つのスレッドで一つのレス、
    という感じにしたいと思いますので、ご了承ください☆

    >hiroakikokuboさん

    >将棋部時代は先輩に多く出してもらってましたね。

    なるほど、棋士の慣習と似ていますね。
    こちらでも、おごりとまではいかなくても、
    多く出す、という場合もあります。
    【2006/07/16 00:56】 URL | ちゅう太 #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。