ちゅう太のつぶやき
対局の感想中心の日記


PROFILE
ちゅう太
  • Author:ちゅう太
  • 日本将棋連盟棋士
  • RSS


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 移転します!(04/15)
  • 誕生日(04/13)
  • 移動(04/04)
  • 達先生の訃報 (03/28)
  • 課題(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • 再生医療みならい(09/23)
  • ぷら(12/31)
  • ちゅう太(04/17)
  • 島内善光(04/16)
  • A.H(04/15)
  • あお(04/15)
  • ちゅう太(04/09)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 囲碁の知識:(10/09)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野五段のブログが移転(04/18)
  • 即席の足跡《CURIO DAYS》:久々に将棋のこと(03/11)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野四段がC級1組へ昇級(03/08)
  • 暢気亭日乗~のんきていにちじょう~:今日の中継は、、(02/08)


  • ARCHIVES
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (7)
  • 2006年07月 (10)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (1)


  • CATEGORY
  • 未分類 (9)
  • 対局 (21)
  • 言葉、本 (8)
  • その他 (11)
  • 日々の暮らし (31)
  • お仕事 (4)
  • 将棋全般 (21)


  • LINKS
  • ちゅう太のつぶやき(さるさる日記)


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    信念
    対 高田戦

    僕の将棋のスタイルは、
    一つの局面で、とことん読むこと。
    選んだ指し手に確信が持てるまで、妥協しないこと。

    中盤で、どうしても分からない局面があった。
    最初はその局面が「楽勝」だと思い、
    「はっきり優勢になる順」を探していた。

    しかし、30分近く考えても、そうした順は見つからない。

    ・・・もしかして。

    「実は、この局面は不利ではないのだろうか?」
    という思いが徐々に膨らんでいった。
    もしそうであるなら、
    この局面に至るまでの手順、構想、大局観。
    その全てが間違っていたことになる。
    それは大げさに言えば、
    今まで29年間積み重ねてきた全てが否定されるのに近く、
    「なんて自分は弱いのだろう」
    と自分を責めてもいた。

    さらに30分考えても、優勢になる順は見つからない。
    あせる気持ちの中、何度も1から読み直して、さらに30分。
    ようやく、「不安も大きいが、なんとかいけるのではないか」
    という順を見つけ出し、全てを託すことにした。

    結果的には、ここでとことん考えたのがよかったらしく、
    その後は、変化の余地もたくさんあったのだが、
    なんとか勝つことができた。
    2ヶ月ぶりの勝利に、ほっとした。

    スポンサーサイト

    【2006/07/28 02:05】 対局 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)

    この記事に対するコメント
    順位戦の勝利おめでとうございます。勝つことってとっても大切なことですよね!ちゅう太先生に比べたら小さいことですが、先日私も勝つことの大切さを実感しました。私よりだいたい飛車一枚強い方とここ数か月間、週に一日のペースで平手で指していただいてるのですが初めて勝つことができました(o^o^o)いままで悲惨な負け方ばかりで正直、勝ち方を忘れていて自分なりに四苦八苦していたので、なんか努力がちょっとだけ報われた感じです。相手の方がもしかしたら少しだけ緩めてくれたのかもしれませんが、いいきっかけになればと思います。私も中盤の大事な所で二時間考えました!相手は私が長考するのを知っているので、その間は詰め将棋の本読んでました。
    【2006/07/28 03:20】 URL | よっすぃ。 #-[ 編集]

     次の達正光六段戦も勝負所において読みふけて頂きたいです。プロ棋士同士の対局の勝利はプロ棋士にとっては心の薬であり、学びの場です。私は道場での将棋の対局(ある程度強い人)で勝った時が一番いい薬であって、また学びの場であると思っています。
    【2006/07/28 10:27】 URL | A.H #-[ 編集]

    皆様、コメントありがとうございます☆

    >よっすぃ。さん

    そうですね、勝つことはとても嬉しいことだと思います。
    しかし、2時間の長考は・・すごいですね(^^;)

    >A.Hさん

    はい、次も納得のいくまで読みたいと思います☆
    【2006/07/31 02:33】 URL | ちゅう太 #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。