ちゅう太のつぶやき
対局の感想中心の日記


PROFILE
ちゅう太
  • Author:ちゅう太
  • 日本将棋連盟棋士
  • RSS


  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • 移転します!(04/15)
  • 誕生日(04/13)
  • 移動(04/04)
  • 達先生の訃報 (03/28)
  • 課題(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • 再生医療みならい(09/23)
  • ぷら(12/31)
  • ちゅう太(04/17)
  • 島内善光(04/16)
  • A.H(04/15)
  • あお(04/15)
  • ちゅう太(04/09)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 囲碁の知識:(10/09)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野五段のブログが移転(04/18)
  • 即席の足跡《CURIO DAYS》:久々に将棋のこと(03/11)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野四段がC級1組へ昇級(03/08)
  • 暢気亭日乗~のんきていにちじょう~:今日の中継は、、(02/08)


  • ARCHIVES
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (7)
  • 2006年07月 (10)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (1)


  • CATEGORY
  • 未分類 (9)
  • 対局 (21)
  • 言葉、本 (8)
  • その他 (11)
  • 日々の暮らし (31)
  • お仕事 (4)
  • 将棋全般 (21)


  • LINKS
  • ちゅう太のつぶやき(さるさる日記)


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    成長
    たくさんのアドバイス、
    本当にありがとうございました。
    非常に参考になりました。

    いろいろと考えたのですが、
    名人戦問題については、
    一旦書くのを控えようと思います。
    非常に微妙な問題ですので、
    慎重に考えていきたいと思います。

    また、この問題に興味のある方もたくさんいらっしゃいますし、
    他のことも書いて欲しい、という方もいらっしゃいます。

    「自分が書きたい」ことと、
    「皆さんが読みたい」ことの、
    バランスをうまく取りながら、
    書いていきたいと思います。


    わりと重い話題が続いたので、ちょっと軽い話題を。

    先日、「棋士が日常で使う専門用語」を書きました。
    それからもなんとなく意識していたんですが、

    「手合いが違う」

    という言葉を、無意識のうちに使っていることが判明しました。
    まず、「手合い」というのは、
    将棋では平手、飛車落ち、二枚落ち・・・等の、
    「どんなハンディをつけているか」
    ということで使いますよね。
    そして、例えばアマ初段の方とアマ三段の方が、
    「六枚落ち」で対戦したとすると、
    おそらくアマ初段の方の圧勝するでしょう。
    これは、「手合い」が間違っていたので、
    「手合い違い」と言います。

    ここから派生(?)して、
    何かで力量や技術に差がありすぎる事を、
    「手合いが違う」と棋士は使います。

    例えば、友人と二人でボーリングに行って大勝した時に、
    「あなたとは手合いが違いますから」とか、

    「あそこのラーメン屋、駅前のよりもおいしいよね」
    「うん、手合い違いでしょ」

    という感じです。
    どうぞお試しください。

    スポンサーサイト

    【2006/08/05 01:46】 将棋全般 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)

    この記事に対するコメント
    「手合い違い」のヴァリエーションの一つですが「大駒一枚違う」というのがありますよね。昔はあくまで将棋の実力に大差があることを強調する決まり文句だったと思うのですが、自分を遥かに上回る中村亮介さんの奇抜で派手な髪型にショックを受けた際の橋本崇載さんが発した「大駒一枚負けてる・・・」という表現のセンスには個人的に非常な感銘を受けました(ソースはたしか河口さんの新対局日誌・・・マガジン連載初回からの読者でしたので終了はやはり寂しい)。

    上野さんのブログは優しさ、誠実さ、そして何よりも正直さが一貫していて胸を打たれることがしばしばです。「ひたすら優しいだけではダメなんだ」と自己反省を繰り返すだけでその相克ができない私(教職)としては、上野さんが精神の逞しさを兼ね備えた芯の強い方であることを信じつつ期待しています。
    【2006/08/05 02:42】 URL | 和尚 #xWhXUDSs[ 編集]

    password入力忘れで編集不能のため訂正。
    ×相克→○超克 教師失格ですね、反省。
    【2006/08/05 03:20】 URL | 和尚 #yUNEfw6o[ 編集]

    ○○○一手、というのもありますね。
    「ラーメン屋に寄るか」
    「食べる一手でしょ」

    近道を見つけて
    「一歩得~」
    というのもありますね(^^)
    【2006/08/06 08:48】 URL | やなさん #qbIq4rIg[ 編集]

     手合い違い→私の場合は将棋道場で使う その他は使う所がありません。

     みじかな将棋用語「王手」
    優勝に「王手」は新聞やニュースなど日常的に使われています。
     王手→次、王将を取る準備をし、それをみのがすと負けのこと 日常(新聞やニュース)ではあと一つ勝つことで優勝、金メダルが取れる状態こと
    【2006/08/06 09:52】 URL | A.H #-[ 編集]

    囲碁でも「手合い違い」は使われているのではないでしょうか。
    すぐには挙げられませんが、囲碁と共通の用語は他にもありそうです。
    【2006/08/06 12:18】 URL | シストロン #-[ 編集]

    「手合い違い」は、囲碁でも使っていたような。。。

    今、PSPのゲームで「どこでもいっしょ」というゲームをしています。

    主人公のキャラクターに色んな言葉を覚えさせるゲームです。
    将棋用語を教えていますが、いつでも変な使いまわしをするので、「笑いのツボ」にハマってしまう。。。

    もちろん。ちゅう太さんの名前も覚えこませました(爆)
    【2006/08/07 17:23】 URL | まにょ。 #-[ 編集]

    ちゅう太先生、こんにちは。

    昨日、東急将棋まつりで突然話しかけたにもかかわらず
    丁寧に返事していただきありがとうございました。
    ご迷惑でなければよかったのですが…

    昨日は森内名人ー藤井九段戦を楽しみに
    行ってみたのですが、ものすごい人ごみで
    大盤も良く見えませんでした、残念です。
    遠方から来ていたので、目隠し将棋の二回戦の途中で
    帰らねばならず、誰が優勝したのかもわからず
    残念でした。でもとても面白かったです。

    記事と無関係のコメント、失礼しました。
    ただ一言感謝の言葉を申し上げたかったのです。
    【2006/08/08 08:45】 URL | あんく #mQop/nM.[ 編集]

    皆様、コメントありがとうございます☆

    >和尚さん

    橋本君のあの発言は面白かったですね。

    また、たくさん褒めて頂きありがとうございます☆

    >やなさん

    >近道を見つけて「一歩得~」

    それは初めて聞きました(笑)
    今考えたんですが、
    「一手得」の方が適切なのでは(笑)

    >A.H さん

    そうですね、「王手」はよく使われますね。
    「逆王手」は用法が少し違う使われ方をしますが・・。

    >シストロンさん

    はい、同様の指摘がありました。
    そうですね、囲碁と共通の言葉って、
    もっとたくさんあると思います。

    >まにょさん

    >ちゅう太さんの名前も

    ・・・何してるんですか(笑)
    ちなみに、PSPはハマリそうで怖くて買えません。

    >あんくさん

    いえいえ、話かけてもらえて嬉しかったです。

    そう、僕も「大盤良く見えないなー」
    と思っていたんです。
    大盤解説を楽しむためには、
    やはり、まず「局面がどうなっているのか」
    が分かることが必須だと思うのです。

    【2006/08/09 01:15】 URL | ちゅう太 #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。