ちゅう太のつぶやき
対局の感想中心の日記


PROFILE
ちゅう太
  • Author:ちゅう太
  • 日本将棋連盟棋士
  • RSS


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 移転します!(04/15)
  • 誕生日(04/13)
  • 移動(04/04)
  • 達先生の訃報 (03/28)
  • 課題(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • 再生医療みならい(09/23)
  • ぷら(12/31)
  • ちゅう太(04/17)
  • 島内善光(04/16)
  • A.H(04/15)
  • あお(04/15)
  • ちゅう太(04/09)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 囲碁の知識:(10/09)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野五段のブログが移転(04/18)
  • 即席の足跡《CURIO DAYS》:久々に将棋のこと(03/11)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野四段がC級1組へ昇級(03/08)
  • 暢気亭日乗~のんきていにちじょう~:今日の中継は、、(02/08)


  • ARCHIVES
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (7)
  • 2006年07月 (10)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (1)


  • CATEGORY
  • 未分類 (9)
  • 対局 (21)
  • 言葉、本 (8)
  • その他 (11)
  • 日々の暮らし (31)
  • お仕事 (4)
  • 将棋全般 (21)


  • LINKS
  • ちゅう太のつぶやき(さるさる日記)


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    完敗
    対 神谷戦

    相手の作戦は、流行の一手損角換わり。
    こちらは先手番として、優秀な作戦を採用したつもりだった。
    作戦勝ちから、優勢に。

    さあ、決めるだけ・・・と思った局面で、
    しばらく考えていて、愕然とした。
    勝ちが全くないのだ。
    簡単に寄るはずの後手玉が、
    どうしても寄らない。
    危ない筋は一つではないのに・・・。

    その後も後手玉は危険を極めるのだが、
    どうしても寄らない。
    結局、優勢だと思っていた局面では、
    不思議なことに、既に勝てない展開だったようだ。

    まあ、勉強不足。
    気を取り直して、再出発。



    ところで、名人戦の件は、
    共催の方向のようですね。
    これから様々な話し合いが行われることと思いますが、
    毎日新聞社さん、朝日新聞社さん共に、
    「日本の伝統文化である将棋の振興に寄与すること」
    という趣旨のコメントを頂き、
    本当に感謝の気持ちで一杯です。

    僕は、棋士として何ができるのだろうか。
    良い将棋を指すことはもちろんですが、
    これからじっくりと考えていきたいと思います。



    スポンサーサイト

    【2006/09/22 23:26】 対局 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)

    この記事に対するコメント
    微妙に詰まないのが一番「もやっと」する。なおさら、プロ棋士の頭脳は底知れないから、若手の四段の棋士が詰まないと理解している時、ベテランの棋士は余裕?の構えかもしれない。ひやひやはしていますが・・・

     一つの支援より二つの協力による支援は利にかなっていると思います。なぜなら、朝日と毎日にも違った意見が少なからずあると思いますので、それを十分に検討していく道の方がお互いの交流になると思うからです。
    【2006/09/23 21:47】 URL | A.H #-[ 編集]

    毎日と朝日の共催ということですか

    気を取り直して、再出発。
    --- まだまだ今期もこれからですよ


    毎日新聞が主催取りやめにせず継続することに拍手です。
     手塩にかけて育てた大事な大事な名人戦です
    編集局長の記事が載っていましたが、よくぞ耐えて忍んでの決断でした。
     文化創造の伝統を堅持してください


     「金色夜叉」では下品でしたから 
    【2006/09/25 23:22】 URL | Chai2 #-[ 編集]

    皆様、コメントありがとうございます☆

    >A.H さん

    そうですね、ぎりぎりで詰まないのがもやっとしますね。
    なんとか詰まないかと、さらに考えたりしますから。

    >Chai2さん

    >毎日新聞が主催取りやめにせず継続することに拍手です。

    そうですね。
    交渉が、将棋ファンの皆様、毎日新聞社さん、朝日新聞社さん、みんなにとって良い結果になりますように・・・。
    【2006/09/28 22:47】 URL | ちゅう太 #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。