ちゅう太のつぶやき
対局の感想中心の日記


PROFILE
ちゅう太
  • Author:ちゅう太
  • 日本将棋連盟棋士
  • RSS


  • CALENDER
    06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 移転します!(04/15)
  • 誕生日(04/13)
  • 移動(04/04)
  • 達先生の訃報 (03/28)
  • 課題(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • 再生医療みならい(09/23)
  • ぷら(12/31)
  • ちゅう太(04/17)
  • 島内善光(04/16)
  • A.H(04/15)
  • あお(04/15)
  • ちゅう太(04/09)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 囲碁の知識:(10/09)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野五段のブログが移転(04/18)
  • 即席の足跡《CURIO DAYS》:久々に将棋のこと(03/11)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野四段がC級1組へ昇級(03/08)
  • 暢気亭日乗~のんきていにちじょう~:今日の中継は、、(02/08)


  • ARCHIVES
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (7)
  • 2006年07月 (10)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (1)


  • CATEGORY
  • 未分類 (9)
  • 対局 (21)
  • 言葉、本 (8)
  • その他 (11)
  • 日々の暮らし (31)
  • お仕事 (4)
  • 将棋全般 (21)


  • LINKS
  • ちゅう太のつぶやき(さるさる日記)


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    強さ
    やや遅い感がありますが、
    将棋世界11月号の感想を。

    まず驚いたのは、
    渡辺竜王が湾岸戦争を知らなかったことです(^^;)
    そうか・・・としか言いようがありません。
    世代の差(?)を感じます。
    僕は29才、竜王は22才。

    ちなみにその後、竜王よりも若い某女流棋士に、
    「湾岸戦争って知ってる?」と訊いたら、

    「知ってますよ♪歴史として」

    だそうです。
    そうですか、歴史ですか・・・。


    あと、片上君のエッセイ。
    三段リーグを戦っている頃の思いがそのまま書かれていて、
    胸を打ちました。


    という訳で、
    今月も将棋世界、おすすめです。
    スポンサーサイト

    【2006/10/16 22:55】 将棋全般 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)

    この記事に対するコメント
    私もリアルタイムで覚えていますよ,湾岸戦争.
    意味わからなかったけど怖かったです.

    上の世代に「8時だよ全員集合を知らない」と言うと驚かれ,下の世代に「震災を知らない」(関西なので)と言われてひっくりかえります.
    【2006/10/17 02:34】 URL | Key #-[ 編集]

    竜王より年下の私。湾岸戦争は私も歴史としてしっています。あのころは幼稚園(入りたて)なので、テレビで見て覚えてはいないと思います。
     震災は知っています。関西に親戚がいますので、そのころはちょっと心配しました。(とはいってもその親戚は結婚してからずっと京都に住んでいるけど)
     
     奨励会は一般の将棋ファンにとっては憧れの存在。でも、中(奨励会)を知っている人は憧れではなく、まさに修行の場なのかと思わせました。(片上五段のエッセイを読んで)

     片上五段は本気で泣いたことのない、けれど、三段リーグで悔しい負け方をして泣く。それは言いようのない苦しみであると察しました。

     上野四段も片上五段のように本気で泣いてしまったことはありますか?(奨励会においてもプロ棋士においても将棋に関わった話ならお答えいただければ・・・もちろん話しにくいことでしたら、かかなくてもよろしいので)

     
    【2006/10/17 09:58】 URL | A.H #-[ 編集]

    皆様、コメントありがとうございます☆

    >Keyちゃん

    >下の世代に「震災を知らない」(関西なので)と
    >言われてひっくりかえります.

    それは確かにひっくり返る・・。

    >A.H さん

    >上野四段も片上五段のように本気で泣いてし
    >まったことはありますか?

    ええ、悔しくて泣いたことはあります。
    また機会があれば、いろいろと書いてみたいと思います。
    【2006/10/20 00:36】 URL | ちゅう太 #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。