ちゅう太のつぶやき
対局の感想中心の日記


PROFILE
ちゅう太
  • Author:ちゅう太
  • 日本将棋連盟棋士
  • RSS


  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • 移転します!(04/15)
  • 誕生日(04/13)
  • 移動(04/04)
  • 達先生の訃報 (03/28)
  • 課題(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • 再生医療みならい(09/23)
  • ぷら(12/31)
  • ちゅう太(04/17)
  • 島内善光(04/16)
  • A.H(04/15)
  • あお(04/15)
  • ちゅう太(04/09)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 囲碁の知識:(10/09)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野五段のブログが移転(04/18)
  • 即席の足跡《CURIO DAYS》:久々に将棋のこと(03/11)
  • TOEIC990点を目指す。:【将棋】上野四段がC級1組へ昇級(03/08)
  • 暢気亭日乗~のんきていにちじょう~:今日の中継は、、(02/08)


  • ARCHIVES
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (7)
  • 2006年07月 (10)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (1)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (1)


  • CATEGORY
  • 未分類 (9)
  • 対局 (21)
  • 言葉、本 (8)
  • その他 (11)
  • 日々の暮らし (31)
  • お仕事 (4)
  • 将棋全般 (21)


  • LINKS
  • ちゅう太のつぶやき(さるさる日記)


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    創造
    自宅から駅までの通り道に、
    新しい家を建築する作業が進んでいたんです。

    最初は今まであった建物が取り壊され、

    しばらくすると、全くの更地になり、

    数日経つと、家の土台が出来上がって、

    気が付くと、大工さん用の足場が組みあがっていて、

    やがて、家の輪郭がだんだんと構築され、

    ・・・というように、
    まるでひまわりの生長を見守る感じでした(笑)
    毎日通る道なので、
    「今日はどんな作業が進んでいるのかな」
    とささやかな楽しみだったんです。

    で。

    今日見たら、ほぼ完成していました。
    最後までなかった、玄関の扉が取り付けられていました。
    物ができていく過程って、面白いですね。
    スポンサーサイト

    【2006/10/20 00:25】 日々の暮らし | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)

    この記事に対するコメント
     私の父方の祖父の兄弟は大工で、実の祖父は左官でした。今、建っている古い家(築60年)はその祖父とその兄弟(二人くらいかな)(家族以外も他諸々いるかも)が建てました。

     小さいころからそこに住んでいたので、よくわかりませんでしたが、私が11歳の時、新しい家を建てたとき、祖父達はこのようなことをしていたのかと感心しました。(古いほうは木造、新しい方鉄筋、一部木(どこに使ったのか分かりません)) まさに匠の技です。

     
     将棋の駒の職人は家の建築のような大掛かりな作業はないけど、その駒は匠の技であるようです。(生中継でタイトル戦の対局の駒を拝見して)

     
    【2006/10/20 17:58】 URL | A.H #-[ 編集]

    モノを作る過程って、面白いですよ~。

    私は、今は手芸の方ですが、
    昔、空調設備の設計もやっていました。

    手芸は、ピンとひらめいたら、アイデアを書き留めて、それを参考にしながらデザインを起こし、生地や素材を選んで、組み立てる。

    先日出来上がったオリジナルのパッチワークの作品は、
    構想5ヶ月。制作2ヶ月かかりました。(50×50の作品で)

    夫に言わせると、パッチワークは「詰将棋」の制作に似ている??とか??

    う~~~ん??どうなんだろう?
    【2006/10/21 12:24】 URL | まにょ。 #-[ 編集]

    皆様、コメントありがとうございます☆

    >A.Hさん

    将棋の盤駒の職人さんの技術もすごいですよね。
    棋士にとって、本当にありがたい存在です。

    >まにょ。さん

    やなさんとまにょさんが結婚した理由が、
    今やっと分かりました。
    あなた方、似てます!(笑)
    【2006/10/22 21:38】 URL | ちゅう太 #-[ 編集]

    ちゅう太先生、こんにちは。
    久しぶりにコメントさせていただきます。
    僕の通学路の途中にも新しい家が建築されていて(二軒)、一軒はつい最近完成して、もう一軒は完成間近です。(ドアがまだついてません)
    通るたびに、「今日はどうなっているかな」と思ったりしていました。ちゅう太先生と同じく、物が出来ていく過程は、面白いと思います。
    今ふと思ったのですが、将棋だってある意味では、創造の世界なのかもしれません。玉将を守る囲いも家みたいなものだと思うからです。矢倉囲い・美濃囲い・穴熊・舟囲い・・・
    ・・長い文章ですみません。
    【2006/10/23 14:21】 URL | 守之助 #aIcUnOeo[ 編集]

    守之助君、久しぶりです。

    確かに、将棋も創造の世界だと思います。
    矢倉を最初に指した人ってすごいですよね。
    僕も、新しい手を創造していきたいと思います。

    【2006/10/26 01:08】 URL | ちゅう太 #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。